お掃除

ドラム式洗濯機の乾燥フィルターに水?!解決方法!(Panasonic/NA-VX8500L)

洗濯乾燥完了後の洗面所で思わず『え???』と声を出してしまったこのトラブル。梅雨時期に多く発生するらしいと業者さんから聞いていましたが、我が家にもやってきてしまいました・・・・

乾燥フィルターに埃ではなく水が・・・・というわけで、購入4年目の我が家の洗濯機が解決するまでをまとめてみました!

同じ状況でお困りの方、是非見ていただきたい方法がありますのでチェックしてくださいね~♪

  • ほんの少し(ネジを2つ外すだけ)の解体を含みます。リスクがないわけではないのでご自身の判断でお願いします。
  • 綺麗でない画像がありますので閲覧にはご注意ください。

ドラム式洗濯乾燥機の乾燥フィルターに水とはどんな風に?

まず乾燥フィルターの場所。

洗濯毎の掃除が推奨されている部分で、我が家の機種(Panasonic/NA-VX8500L)は本体上部右側手前にあります。真ん中のくぼみを押し込んで手を引っ掛けて引き上げることが出来ます。

引き上げるとこのようにフィルターが外れます。内部をみてみると、もう1つフィルターが奥についていて、その前に少量水が溜まっていました※↓画像参照

実はこの現象に出会うのは今回で2度目。

1度目はほとんどjustで1年前(購入3年目)でした。

その時はいずれ治るだろうと水をタオルで吸収して1か月も使っていました。…ところが減るどころか水は増える一方で。今考えると当然だと思います…もし同じ状況の方いらっしゃれば早めに解決に向けて動いた方がいいと思います。

スポンサーリンク

原因は何なのか?

1度目のトラブルの際は業者さんに来ていただいて、クリーニングしてもらいました。ちなみにお値段は¥18,000でした~。

1度目の時に業者さんを質問攻めしてしまったのですが、本来水が通るはずのフィルターが何らかの原因で詰まってしまっていて乾燥フィルターに水が逆流しているかも?ということを教えていただきました。

乾きにくい・乾燥時間が長くなった(何度も延長される)の場合も、これと同じ原因である場合があるそうです。

我が家の洗濯機はこれで解決!

1度目は業者さんにクリーニングしていただいたわけですが、1度目の時に教わっておきました。「水が少量の場合はこれで解決するかも」という方法をこれから紹介します。※効果は症状によって違うかもしれませんし、ほんの少し解体しますのでご自身の判断で実行して下さいね。

まずは1つ目のフィルターともう1つ内部についているフィルターを外す。改めて画像で…↓

1つ目のフィルター
2つ目のフィルター

ここからほんの少し解体します。

解体といってもネジを2つ外すだけですが…

ネジは無くさないようにとっておいてくださいね~!

このネジを外すとフィルターの枠みたいのがもう一つ外れます。

外すと、その奥にとても細い線の集合体が見えてきます。

暗くてわかりずらかったのと、綺麗じゃなかったので書いてみました!

左から順番に書いて力尽きて途中で終わっていますが、こんな感じで左右びっしり続いています。

この部分が汚れていると水が通らなくなってしまうということです。

髪の毛や埃がくっついている場合が多くあるということですので、ここを綺麗にすることが水が逆流を解消するということでしたので、ココを綺麗にしていきました。

ただ、注意が1点あります。

この部分とっても柔らかいのだそうで、少し強い力を加えると折れ曲がってしまうんだそうです。折れ曲がると更に水が通りずらくなってしまう危険があるということなので要注意です!そのため柔らかい素材でお掃除する必要があります。

我が家では子供用の歯ブラシを沢山ストックしていましたので、子供用歯ブラしのやわらかタイプのものを使用して丁寧に汚れを取り除きました。

概ね綺麗になると細い縦ラインの向こう側が少し見えてきます。外したフィルタ枠とネジをはめ、フィルター2つを元に戻します。→これで完了!

次に洗濯した時にはもう水は溜まってませんでした~♪

▽ちなみに業者さんがドラムの外側の汚れ取りにものすごく効果的と言っていた洗剤は以下

まとめ

いかがでしょうか~?

解体を推奨するものではなく、あくまでもこんな風にやってみたら治ったということですので参考になさってください!解決できることを祈っています!